So-net無料ブログ作成
検索選択

中国 成都 [日々の心得]

週末、出張中国は成都へ行ってきました。

現地の駐在員いわく、「中国人が、日本への恨みが強いのかそれとも当局や労働環境に
不満があって暴れているだけなのか、は、聞いても本音は教えてもらえないし、どちら
なのかは分からない。」、とのこと。
何せ人口が多いので、何でも日本比で規模が数十倍、暴力度合いも数十倍、火が燃え
広がるようであれば、当局も止められなり、危険だ、と感じました。

私は特に危険な目には会わずに済みましたが、帰りの空港までのタクシーはぼられまし
たね。
行きが55元、帰りが80元。
タクシーの運転手はもちろん、空港やホテル以外は、ほぼ英語が通じないので、抗議
しようにも抗議出来ず。
しかも帰りターミナル2(国内線乗り場でした)で降ろされてしまい、「あれ? 帰りの
飛行機がねぇ」、と慌てふためきました。結局700m程駆け足で走ってターミナル1
国際線乗り場へ。
帰りの便には間に合いましたが、焦りましたな。

しかし中国、とにかく規模がでかい。今回行ったのは中国のビジネスパークだったの
ですが、日本の一般的なビジネスパークの数十倍規模のものが6区画、それがソフトウェア
系とか電気系とか、4つくらい、そんな感じです。
さらに恐ろしいことに、中国での理系卒は350万人で日本の10倍という現実、
こんなのに日本が勝とうとしたら、単純計算で、10倍勉強しない限り勝てないです。

パークの写真を撮っていたら怒られたので、後ろの建設中のマンションのみ
SDIM0957.jpg

最後におまけ
四川料理です。唐辛子と山椒につけ込まれた油の中に、肉やら野菜やらが入って
いて、唐辛子はまだましも、山椒が口の中をビリビリと刺激して、味覚が麻痺して
しまいます。
肉も牛肉でもカエルの肉でも骨ごとぶつ切りで入っているので、食べづらい。
次行った時は担々麺にしよう。
SDIM0959_resize.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。