So-net無料ブログ作成
検索選択

絹布で縫い物 [audio]

20120120_SDIM0461.jpg
懸案であった「音調パネルに組み込んだ下地むき出しのルームクリエータを
何かで覆って見栄えを良くしよう」計画ですが、母親に頼んで絹の布でサイズ
ぴったりの筒を作ってもらいました。
ジャストサイズ!です。母親に感謝。
20120122_SDIM0638.jpg
20120122_SDIM0639.jpg

この絹の布はだいぶ昔に、「なんかこれ欲しいぞ」、とオークションで落札した
ものです(^^;
結構いい布で、ちょっと前に使っていたラックの下に敷いたり、カバー代わりに
使ったり。

今日は眠いのでここまで、また週末に。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

こちらにも・・・ [audio]

マニアック音楽オーディオの記事は、下記に書くことにしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tao1975jp

SDIM0279.jpg

しかし今日は暑いですな。夕方からグビグビと飲みに行くとしましょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ブラックウォールナットエンクロージャ [audio]

音調パネルに引き続き、Woody&Allenさんブラックウォールナットでの
エンクロージャ作成をお願いしておりました。
今週から自身の夏休みということもあり、出来上がりに合わせて愛知県は
Linfof工房へLinfofさん及びWoddy&Allenさんへのご挨拶
と音だし確認を兼ねて行ってきました。

Woody&Allenさんに前日だいぶ頑張って頂いたようで、この写真は塗装前
ですが音だしが出来るところまで追い込んでもらいました。
見て下さい、ブラックウォールナット無垢のエンクロージャですぜ!
実物を見ないと分からないと思いますが、正面の接合面がぱっと見た目
分からない程キレイに組み上げられています。
大袈裟でなく無垢の持つエネルギーに圧倒されます。
まあ、「でかい」、ってのも有りますが・・・
帰る間際、倉庫内が暗い時に撮ったので無理矢理露出を上げてます。
20110730_SDIM0181_resize.jpg
20110730_SDIM0184_resize.jpg

エンクロージャとユニットの大きさはアンバランスですが、音のバランス
良く、はじめから聴かせてくれる音を出してくれました。
ユニットはMarkaudioのAlpair 10v2です。
LinfofさんやWoody&Allenさんのアドバイスを半ば押し切って進めた吸音材
施策でしたので、音だしまで「ダンピングされ過ぎてつまらない音だったら
どうしよう・・・」、と不安でしたが、それも杞憂だったようです。
Linfofさんによると一言で片付けるとエージングですが、無垢材のスピーカー
1年くらいはどんどん音が変わり育って行く生きてるスピーカー、とのこと
です。
逸品物ですので、私も大事に育てて行きます。

ブラックウォールナットエンクロージャ塗装後の写真は、Woody&Allenさんの blog
をご参照下さいね。

それ以外に熱いお二人の作品、LinfofさんのラウンドスピーカーやWoody&Allenさん
のホーンも聴かせてもらいましたが、う〜んと唸るような深々とした音です。
ローズウッド集積材のこちらも聴かせて頂きましたが、素晴らしい音で
これで充分、と思わせる音質です。
ローズウッドでこの音でこの値段は安すぎるのでは・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Before-After [audio]

Before
20110703_SDIM0168.jpg

After
20110703_SDIM0173.jpg
KRYNAさんのラックに別れを告げ、部屋の家具類をブラックウォールナットで
統一すべく、Linfofさん&Woddy-Allenさんにラック作成を依頼、出来上がって
来た物をひとまず並べてみました。
結線していないので、音楽は聴けません(^^; 来週かな〜
部屋の統一感がグンとアップし、見た目もすっきりしました。
20110703_SDIM0175.jpg

うちのその他家具のウォールナット材に比べて、木目がダイナミックな分、
木の密度が荒く見えてしまうのがちと残念。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Redwood [audio]

Linfof工房のお弟子さん木工工房のWoody&Allenさんに作成を依頼していた
音調パネルが出来上がってきました。
赤松集積材を使った物です。オイル塗装ですが、美しく仕上がっております。
まだ置いただけで、音出しや測定はしていません[猫]
20110514_SDIM0099.jpg

「何の材料で作ろうかな、拡散/吸音を考えると程よい柔らかさのものが必要だし・・・」、
と思案している時に思い浮かんだアイリッシュトラッドのグループLunasaのアルバム
"Redwood"から、赤松に決定しました[ぴかぴか(新しい)]
なんて安直な。
20110514_SDIM0097.jpg
ただWikiで調べてみると、一言にRedwoodといってもたくさん該当し、
日本の赤松は該当しないようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/レッドウッド
この集積材はどこの赤松だろう。

実際に物が上がってきて初めて気づいたのですが、渡した図面でひとつ失敗
したことがあります。それは壁の下の方にある出っ張り(正式名称何て言うんでしたっけ)
に合わせる形で切りかけを入れるべきだったことです。
自立式だしいいや、と思っていたのですが、このパネルの重心は背面側で
あり、後ろ倒し気味になるのです。もちろん壁にくっつけて置くこと前提
なので壁に支えられて倒れないのですが、微妙に後ろ倒しになっているの
は、美しくない。後で隙間にフェルトかなにかを入れようと思います。 

この音調パネルですが、実はこれで完成ではありませんで、ここにあるスパイス
を埋め込みます。1ヶ月後ぐらいに完成予定です。

Linfof工房さん+Woody&Allenさんには、それ以外にも作成を依頼して
おり、2ヶ月後に上がってくる予定。こちらも楽しみ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Cocco [audio]

Coccoが3年ぶりにアルバムを出す模様。
うれしいな[ぴかぴか(新しい)]
http://www.cocco.co.jp/contents/index.html
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Electrocompaniet EC 4.9 [audio]

Electrocompaniet EC 4.9を現在オークションに出品中です。

Electrocompanietのパワーアンプ/CDプレイヤー/DAC持っている方は
ぜひぜひ!
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u31658646

うちはフルバランスのアンプがなく(バランス入力があるアンプは
あっても、出力までの間にバランス-アンバランス変換回路が噛んでいる)、
実力を存分に発揮出来ません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

青いマフラー付き [audio]

壊れたアンプが、修理から戻ってきました。それも青色の
マフラー(krynaさんの放熱フィン)付きで。
うーむ・・・ 凄まじい音の透明さと抜けの良さ! 
音に疎い連れ合いも、通常使っているアンプに比べて、
ずっといい、と言っています。

SDIM0421.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

効果あり? [audio]

こんなのやってみました。

連れ合いのお父さんに、真鍮をこんな風に40個削ってもらって、
SDIM0384.jpg

krynaさんのマグネシウムインシュレーターを、
SDIM0381.jpg

ひと味加えた上で、ポコンと入れると。
SDIM0387-2.jpg

ぜんぶの機器下に置いてます。
SDIM0301.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Electrocompaniet [audio]

Electrocompaniet EC 4.9という、ノルウェーの漆黒プリアンプ。
おそらくは日本にこれ一台のみ、です。
IMG_1430.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。